ワンスタニュース

BLOG

大型オンライン配信 事前収録

スタジオ案件はオンラインでのライブ配信が増えていますが、
・一発本番はリスクがある
・演者やプレゼンターが生放送に慣れていない
・回線トラブルなどが懸念される
といった理由から事前収録を採用されるケースも多くなりました。


その分、リテイクも可能ですし、編集に時間を割くこともできます。


セッティングはオンライン形式と変わらず、
疑似生に近い形でクロマキー合成も行っており、
各カメラの合成をパラ収録することで、
後編集でもインサートがしやすい構成としています。


PXL_20220913_022717040-1.jpg


こうした事前収録のケースであっても、
オンライン配信同様にリハーサルは念入りに行っておりますが、
仮に本番中に間違えたとしても、それがライブ感の醍醐味となり、
かえってそのカットが採用されたケースもあります。