ワンスタニュース

BLOG

UnrealEngine×クロマキースタジオ

クロマキーのXR演出が業界標準になってきておりますが、
弊社ではVizrtの公開に先駆けて、
UnrealEngineでのバーチャルプロダクションも行っております。
(※UnrealEngineはお持ち込み)


PXL_20220514_082438682-2.jpg


背景はUnrealEngineにて作成いただき、
カメラのセンサーにてトラッキング、
ジブアームに載せたカメラの動きと、
CGの背景が連動するバーチャルシステムを構築しています。


PXL_20220514_085603515-2.jpg


人物の動きや範囲が増える分、ライティングが難しく、
背景とも馴染ませつつ、
ジブアームが動いた先でも正確なキーイングが求められます。


テクニカルスタッフはすべてワンストップスタジオで担当しました。
今後は弊社所有のTrackmen(トラッキングセンサー)と、
UnrealEngineを連動させる実証実験も行うなど、
汎用性の高いシステム構築を目指しているところです。