ワンスタニュース

STUDIO BLOG

オペレーション兼務のクロマキー収録

スタジオ収録は少人数での施行を心掛けております。
ライブ配信、事前収録、YouTube映像問わず、
たとえばスイッチャーと音声は兼務で、
カメラも複数台を一名管理で、
照明は一度固定してしまって微調整は撮影スタッフが行う。
そうした体制を採用しています。


お時間は多少いただきますが、役目を兼務することで、
テクニカル間のコミュニケーションが不要となるため、
結果的にはスピーディーになることが多いと感じます。


PXL_20211001_095348017-1.jpg


クロマキー収録もBlackmagic ATEMを操作できる照明スタッフがいるため、
合成の状態を確認しながらライティングを決定しています。
また撮影スタッフが動画編集を兼ねることで、
現場でのフィードバックが不要になるため、
後処理でも速度が上がっています。