ワンスタニュース

STUDIO BLOG

バーチャルスタジオ空間での配信と事前収録

昨今、ライブ配信が多くなっております。

・リモートでの出演がある
・ゲストが多い
・表彰などサプライズがある
・抽選やプレゼントの演出がある


こうしたケースはライブ配信ならではの進行なので、
まだまだ大規模配信は続きそうです。


PXL_20210530_042147917-1.jpg


ただ、あえて生放送にこだわらないケースも多くなっています。
ウェビナー形式や教育コンテンツの場合、


・視聴がライブでなくてもいい
・巻き戻したり、繰り返し見たい
・時間と場所を選ばずに見たい


そんなケースは事前収録して後日編集。
NGカットを詰めるだけでなく、テロップや
インサート映像も入れた状態で納品となります。


PXL_20210530_042239574-1.jpg


なるべくスライドや資料も合成された状態で収録は行いますが、
差し替えやナレーション別撮りも想定しながら進めます。
効率化できる部分は削って、
盛り込みたいところは撮影時間内で撮りきって、という段取りになります。