ワンスタニュース

STUDIO BLOG

大規模配信における機材セッティング

配信の企画や演出はお持ち込みが主流となりますが、
やはり運営面は、主催する会社様の人事や広報の方が主導しています。


自社企画は内輪ネタでも盛り上がることが多く、
配信と言っても限定公開やZOOMでのインナー向けとなるため、
出来る限り演出を盛り込んだ企画が多く感じます。


PXL_20210327_071713758-1.jpg


ですが、制限がない分、テクニカル的にはサポートできないところもでてくるため、
リハ中に課題が噴出することもあります。
たとえば想定していなかった動きがある場合、キーイングの範囲が限定的になったり、
緊急のリモート出演が増えたりと、予想していない部分でのカバーに追われることがあります。


そんなことも想定して、機材は多めに発注しておき、
スイッチャーやミキサーもダブルスタンバイしておくことで、
心理的なハードルをクリアにしております。