ワンスタニュース

STUDIO BLOG

ロケ撮影 S60-C/Aputure600d

デイライトはHMI照明を使用するケースが多いのですが、
Aputureの新しいLS600d Proライトは高出力で、
HMIと比較すれば軽量のため、ロケに持ち出してみました。


PXL_20210408_061456814-1.jpg


夜桜シーンの撮影でしたので、広めに当てたいということで、
アクセサリーのランタンも付けて、広範囲に照射しています。
光量としてはHMI1.2kW(1200W) 相当の明るさで、
600WハイパワーのLEDライトとなります。


ワイヤレスDMX機能が組み込まれているのも、
嬉しいポイントです。
距離を気にせず調光ができるのは、
人員不足になりがちな現場には必須な機能です。


PXL_20210408_102006848-1.jpg


また面光源ではS60-Cも3台入れて、
桜のシーンを優美に演出することができました。