ワンスタニュース

STUDIO BLOG

ブラックマジック スイッチャー Blackmagic

ワンストップスタジオは映像配信に適応したスタジオですが、
導入している機材としては、Blackmagicdesignの、
ATEM 4 M/E Broadcast Studio 4Kと、
ATEM Television Studioシリーズがございます。


IMG_20191224_172100-1.jpg


コンパクトなスイッチャーですので、サブルームのラックにも収まりが良く、
4K収録がスタンダードになっている今、マルチカメラでの入力にも対応した、
最も求められているライブプロダクションスイッチャーとなっております。


IMG_20191224_172122-1.jpg


M/E列で4系統あるため、4カメ分の合成スイッチングが可能です。
活用方法としては複数名の対談シーンが多く、
センターカメラの引き画と、それぞれ演者の寄りをサブカメラで狙う構成となります。
ゲームや音楽系のYouTubeライブ配信番組などで使用されており、
背景のバーチャルCGも自社で制作可能です。


便利なツールとしてSuperSourceがあるので、
マルチビューで4カメすべてのコンポジットを表示するなど、
モニター環境の優位性も感じられます。
こうした問題は運用して初めて気づくことのように思います。