ワンスタニュース

STUDIO BLOG

ロケ撮影→クロマキー収録

ドローンを中心にロケ撮影も増えております。
ロケは例年、天候が安定する初夏や梅雨明けに多くなります。
本日も早朝のロケ撮影から、昼過ぎにスタジオに戻り、
クロマキー収録を続けて行っています。


今回は司会とモデル2名による対談形式でしたが、
背景素材として朝方撮影したリポート映像をインサート、
PinPの素材としてグリーンバックでの収録を行っています。


今月より新しく導入したマンフロット社のテレスコピックハンガーにより、
頭上からS60-Cなどの照明を吊ることができますので、
足回りが非常にすっきりとするのが特徴です。


IMG_2063-1.jpg


また、主にトップから吊ることの多いスカイパネルも、
手前から均一に照射したいときは、ハンガーは有用なツールとなります。