ワンスタニュース

STUDIO BLOG

ショールーム用映像 クロマキー収録

この最近はスタジオのスイッチャーを使用するケースが増えてきました。
家電メーカーのショールーム用映像の収録があり、
撮影・照明・スイッチング、合成編集までを担当させていただきました。


IMG_2040-1.jpg


クロマキー収録プランを基本とし、
スイッチャーオペレーターをオプションにしたオリジナルプランです。


パソコンからアタリの動画を再生して背景に設定、
Blackmagicスイッチャーでカメラ素材のキーイングを行い、
リアルタイムで合成出力しています。


抜け具合が一目で分かるので、照明の微調整やディレクションも明確です。
より均一に広がるよう紗幕も活用しました。


撮影後にはOKテイクの並べ替えとマスク処理をし、
AfterEffects上での簡易合成までを担当しました。
キーイングが難しいカットや取りこぼしデータの確認もできるため、
時間内での編集作業は非常に有用です。
最終的にプロジェクトと撮影データ納品までを完了しています。