ワンスタニュース

STUDIO BLOG

クロマキー 人物撮影

すでにレギュラーとなったクロマキーの人物撮影。
今回もキー局の元アナウンサーが出演するYouTubeチャンネルの放送で、
全身グリーンバック撮影およびブラックマジックのスイッチャーを使用した
リアルタイム合成の案件でした。


IMG_0597-1.jpg


チームとしても前回同様のセッティングとなると、
細かい所までメモを取る必要があり、カメラ高さや被写体までの距離、
撮影設定やレンズのミリ数に至るまで細部を記録に収めています。
レギュラー案件は再現性が重要なので、カメラ機材とクルーは同一です。


特に距離を測る上ではレーザーの電子計測器が非常に便利で、
厳密に計測できる上、水平のバランスも角度計測できるので重宝しています。

徐々に小道具やカメラ周辺機材も充実しており、
クロマキー収録しやすいスタジオとなってきております。