ワンスタニュース

STUDIO BLOG

グレーバックでの製品撮影

今回のセッティングでは、S60-CやL7-CといったARRIの照明を用いて、
グレーバック紙を引いて、スチールの撮影を行いました。


通常は映像用の照明ですが、スチール撮影とはいえストロボは使用せず、
映像の照明技術者が入りライティング、カメラマンはスチールという、
少し変わったスタッフ構成でした。


しかしながら、製品特性が映り込みの多いものだったこともあり、
なるべく広い光源で、かつ拡散する必要がありました。
3メートル弱のパイプを上手と下手に設置して、アートレなどで
ディフュージョンさせることで柔らかい空間にしています。


IMG_0572-1.jpg


設置の際は、Gハンガーやベルト、エレンクリップ、エンドジョーズ、
カポックホルダーなど、意外と小物を重宝します。
センチュリースタンドやローラースタンドもスタジオにございますので、
機材をお持ち込みなさらないケースでも十分に活用いただけております。