ワンスタニュース

STUDIO BLOG

デュフューザー枠の活用

先日は美術の建て込みのある番組収録でした。
白ホリゾントの大きなスタジオ空間を生かしながら、
抽象空間に写真や映像が浮かび上がるような演出を狙うため、
背面にはグリーンのパネルを配置しました。


当スタジオにはスカイ枠と紗幕枠、背景紙のペーパーバトンがあります。
美術用のバトンはないので、今回はデュフューザー枠に
ナイロン糸を垂らしてパネルの設置を行いました。


ARRIのスカイパネルを4台、正面からはスポットのL7を4台使用して、
全体的に白い空間をライティングで作り上げています。


IMG_9993-1.jpg


ロケハンも綿密に行われまして、当日のセッティングも早朝から入られ、
準備万端の中、撮影が無事に終了しました。
演者の時間が限られた中での撮影でしたので緊張感もあり、
制限があってこその集中力を各スタッフが見せておりました。


撮影スタジオのレンタルだけでなく、機材の貸し出しや、
セッティングの補助、コントローラーの操作、
ディレクションや動画撮影も担当しているワンストップスタジオ東京。
新たなサービス、機材を増やせるように努めております。