ワンスタ・ドローン撮影・空撮ニュース

DRONE BLOG

遊園地 フライトログ

自動飛行モードを試してみました。
AIR DATAというドローンのフライトログを記録できる
クラウドサービスを利用して、10か所以上もポイントを打ち、
オートパイロットさせています。
ワンカット2分半を10テイク程度行っています。


PXL_20210303_213232271-1.jpg


それぞれのポイントごとで高さやスピード調整も可能です。
何度かログを調整し、フライトを重ねるごとに精度を高めていきました。


今回は遊園地の遊具の接写を狙いたかったので、
こういった手法を選択したのですが、
障害物検知センサーの関係上、なかなか当初は上手くいきません。


PXL_20210303_222416141-1.jpg


そこでアーケードをくぐるシーンの直前では、
マニュアル飛行に切り替えて、目視をしたうえで
ゴール地点へと着陸させました。


オートパイロットの利点もありますが、
あくまでサポート機能としての考えで、
最後はパイロット自身のテクニックに依存すると言えるでしょう。